ICUカウンセリングセンターは1963年に創設されました。その長い歴史の中、高い活動水準を維持しつつ実践を重ね、我が国で最も機能している学生相談のひとつとして数えられています。 

 高校卒業後すぐに本学に入学してきた学生にとっても、また社会人を経るなどして様々な人生経験を持って入学してきた学生にとっても、大学・大学院生時代というのは、これまでの人生を振り返り、これから先の未来を見据え、人格的あるいは知的に大きく成長する時期です。それゆえ、様々な葛藤を抱え、自信をなくしたり、ときに元気が出ない状態に陥ることもあるかもしれません。 

 ICUカウンセリングセンターでは、大学生活一般における心理的な悩みについて相談を受けつけ、皆さんが主体的に問題に取り組むお手伝いをしています。悩みをひとりで抱え込まず、まずは話しに来てください。